関連記事

2020年1月15日水曜日

記事

低配当利回り・高増配銘柄という見方_配当のテンバーガー

ダウ30銘柄で言えば、ビザ、ナイキ、ユナイテッド・ヘルス、ホーム・デポ、ディズニーあたりだろうか?

各銘柄の四半期配当の推移は下記の通り。


2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
V $0.13 $0.15 $0.22 $0.33 $0.40 $0.48 $0.56 $0.66 $0.78 $1.00 $1.20
NKE $0.25 $0.31 $0.36 $0.42 $0.48 $0.56 $0.64 $0.72 $0.80 $0.88 $0.98
DIS $0.18 $0.20 $0.30 $0.38 $0.43 $0.56 $0.66 $0.71 $0.78 $0.88 $0.88
HD $0.23 $0.24 $0.29 $0.29 $0.39 $0.47 $0.59 $0.69 $0.89 $1.03 $1.36
UNH $0.03 $0.13 $0.16 $0.21 $0.28 $0.38 $0.50 $0.63 $0.75 $0.90 $1.08

10年間で配当が数倍になるのに、誰もそれに言及していない。
10年間で株価が数倍になれば、それだけで記事になるのに...

配当で言及されるのは、その時の配当利回り。
上記銘柄は低配当利回り銘柄呼ばわりされているので、
インカムゲインの投資銘柄とはならない。

配当利回りを求めるなら、
エクソン・モービル、ファイザーのような配当利回りの良い銘柄を”どうぞ”となる。

でも数年待てば、低配当の高増配銘柄は、
投資ベースではそこそこの配当利回りが実現できる。
そのうえ、高増配が可能なことの裏返しとして、株価上昇の恩恵も期待できる。
やってることは、
キャピタル狙いの長期投資なんだけど、
結局配当も膨れ上がっている。

ビザ、ナイキ、ユナイテッド・ヘルス、ホーム・デポ、ディズニーを
グロース株というのかバリュー株というのか知らんけど、正直どっちでもいい。

配当がサプライズで増えてくれさえばいいよ.....

キャピタル狙えば、増配もついてくると思う人は押そう
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村

0 件のコメント:

最新の5記事