関連記事

2020年2月27日木曜日

記事

外出控えるようになったら、家で映画・ドラマ・ゲームだよね

自宅で仕事できるなら、最初からそうすればいいじゃん。
往復の通勤時間分無駄に過ごしてきたじゃねかよ。
IT促進よりも、新型肺炎でテレワークが推進されるって、皮肉なもん。

当初は、東京オリンピックで交通がマヒするから時差出勤とか言っていたけど、
それより早くに実現できたじゃん。

もうなるべく外に出ない、人と接触しない。
これってまさしく、今のスマホの世界そのもの。

スマホ(PCも含む)で買い物して、音楽、映画を楽しんで、外出しない。
仕事も成果物を上司に転送して終わり。
仕事のやり取りは、すべてデジタルに記憶されるから、ブラック表現もなくなる。
言った言わないの無毛なやり取りもなくなる。

言葉と電話での口頭連絡のみだから、対面での会話は減るし、会議での昼寝もなくなる。
数字がモノを言う世界。特にホワイトカラーはね。
なにせ、腹の探り合いができないんだからさ。
TV会議じゃ、言葉以外のしぐさまで細かく見れない。対面とは違う。
人の好き嫌いの感覚も変わりそう。

外出を控えるようになったら、カウチポテト族の復活だよな。
アマゾンで日用品、食料品を買い、サブスクリプ契約で映画やドラマを楽しむ。
テレワーク片手間に、もう一方の画面ではオンラインゲームは定番になりそう。

もしかしたらの、俺の勝手な想像だけど、
アマゾンプライムの申し込み契約が増加しているってことはないかな?
不要不急の外出は控えるようになったら、
もうその先はオンライン生活の更なる普及しかないでしょう。

マスク不足の次に来るのは、PCやスマホの供給不足、そして回線の帯域不足の懸念かな。
外出しなけりゃ、
みんな自宅でネットワーク使いまくりだろうから。

そう考えると、ハイテク銘柄も捨てたもんじゃないと言える。
家に閉じこもっていれば、着ていく服も考えなくなるから、常に普段着のままだな。

平日にオンラインゲーム参加者が増えれば、それもテレワークか?
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村

最新の5記事