関連記事

2020年7月6日月曜日

記事

ダウ30銘柄、「第4次産業革命」銘柄の替え時だよね。

ダウ30銘柄もこの先、5万ドル目指すなら、銘柄差し替えちゃよ、と思う。

アマゾン、アルファベットの2銘柄は、もうダウ30銘柄に採用したらと思う。
オイルメジャー2つもいらんだろうし、金融もJPM、GSのどっちかにすれば。
○○ショックでは、必ず金融不安で、金融銘柄株価は指数の足を引っ張るから。

それと、ディズニーをネットフリックスに差し替えるか。
まぁ、ディズニーには歴史があるから、無理っぽい気もする。

あと、赤字でS&P500にも採用されていないテスラも、ダウ候補だな。
キャタピラーかダウと差し替え。

ダウ30銘柄に歴史あるオールド企業ばかり集めると、
ダウ指数がS&P500、ナスダックと比較して相対的に上昇しなくなる。

ダウ30指数の算出方法も多少変えて、
株価4桁の企業でも採用できるようにしないと、
今の米国産業の株価指標にならないんじゃないか?

もしかすると、ダウ30株価指数はやがてフェードアウトしていくのかとも思う。
指数投資でDIAは人気ななそうだし。誰も気にかけなくなりそう。

ナスダック銘柄数は3000以上あるらしいけど、NASDAQ100っていうぐらいだから、残りの2900は無視だな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ






2 件のコメント:

黒田順之介 さんのコメント...

朝のニュース番組でダウが云々と言う事が非常に多いし
仕事の場でアメリカ上げましたな・・下げましたな・・
って言うのはダウを指している事が多い。
でも、ダウって30しか入って居ないし
コレを指して米国が・・と言うのは違和感有まくりです。
まぁ言ってる方は軽く言ってると思うし
そもそも米国投資して居ないし米国が云々したから日本も追随して・・
って意図が多い。S&Pが・・なんて聞いた事が無い。w
ソッチの方が指標として使える気がするんだけど・・

ガンプ さんのコメント...

30銘柄の唯一の長所は、
「本日のダウ指数を下げた奴は、この銘柄です」
って言える点ではわかりやすいんだけど。

じゃ、今時、3M、CAT、IBM、VZなどの株価
気にする人どれだけいるんだよと。w

私も指数の主役はS&P500、と思っている。
ただ500銘柄ちょっと多いなと。

人間が頑張れば覚えらえる程度の
100銘柄当たりじゃダメか?w

最新の5記事