2021年10月20日水曜日

記事

株式投資はギャンブルと言うけど、就職のほうがギャンブルだよ。○○ガチャだらけじゃん。

株式投資を毛嫌いする人は多い。
世間話で、投資の話はご法度。
投資はギャンブル。
が世間一般の認識。

でも、俺から見れば、
就職のほうが余程ギャンブルに見える。
投資以上に融通が利かない。
一度就職したら、
なかなか転職(本当は転社ね)する気になれんだろうね。
株式投資で例えるなら、
全財産すべて一銘柄に集中投資しているようなもんだよ。
新卒の就職って。
投資は分散できるからね。

会社に就職したら、自分の思い通りに事は進まない。
会社の常識は、あなたの人生の常識になってしまう。
取り返しつかないほどまでに、会社に居続けたら、
もう辞められない、転職できない状況。
投資で言う、塩漬けだから。
投資なら、すぐに損切りできる。
※ 俺ガチホだから、損切りせずに放置だけどさぁ。

労働収入の一番のデメリットは、
一つの収入源しかないこと。
それも体力が続くまでの間。

投資収入の一番のデメリットは、
資金が尽きれば、それまで。
しかし、最大のメリットは
収入源を1つ以上持てること。

分散投資よりも集中投資のほうがハイリスク。
分散なら資本収入、労働は集中投資と例えるなら、
どうみても、収入と言うギャンブルで、
ハイリスクを背負っているのは労働。
それゆえに、人生をかけた就活するんだろう。

ただね、就活当時は人気のあった就職先企業も、
30年もすれば、人気でもなくなる。
あの鉄板のJTB(上場していないけど)でさえも。

投資なら、すぐに方向転換(投資先銘柄変更)できるよ。
指数ETF投資なら、
運用会社が勝手に時流に乗った企業に
投資配分変更してくれるから。

結論、世間では
「投資はギャンブルだ」
と刷り込んでおいて欲しい。
資本収入得るために労働者は必要だからね。

なんか、ダークサイドに浸っている気分。
でも現実、受け入れるしか....

会社ガチャ、上司ガチャはあるけど、投資先は自分で選べるから、ガチャじゃない。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ








0 件のコメント:

関連記事